クロスケ日記

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

やるだけのことをやったら

少し心配事がある。

毎日がコピーアンドペーストの日々の
労働者にも、心配事はある。

思いつくことはやり、
考えられる準備をしたら、
ジタバタしたってしようがないと
わかっていても考えてしまう。
他人から見れば、そんなこと心配してるの?
というレベルかもしれないが。

人事を尽くして天命を待つ、ではないけれど、
あとはなるようにしかならない。
ま、やるだけやってみるさ、という精神状態。

こんな気分でも日常の仕事はあるし、
世塵はいくらでも降り掛かってくる。
社内のパワーゲームもあるしねー。

くっそー、つくづく自分の人間の器を
考えてしまうぜ。

よく行くお店で、少しだけ話せる女の子ができた。

こんな些細なことで、一喜一憂するよ。

会社の女性は怖いけどな。