クロスケ日記

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

リピート

小旅行中の新幹線の中で読み、
帰ってきてからも読んでいた小説
【リピート/乾くるみ】を読了。

友達や女友達を作るのが非常に苦手、
他者との距離感を感じ取る感覚が
一般人より欠落していたから、
本がある面では友達だった。
友人や身の回りの大人、家庭環境に
恵まれた子供は読書なんてしないよな。
暗い青春だったな。どうしてこうなった。
くそぉ。

小説は面白かった。
もし今の知識と経験値をもって
過去に戻れたら、という話だ。

もし自分だったらと考えたけど、
しょうもないことしか思いつかなかったよ。
その中には女友達を作る、という
イケメンなら造作ないことももちろん入っている。