クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

百万円の女たち

っていう漫画を読んだ。
絵はそんなに上手くないけど、
さくさく読めた。
なかなか面白かった。

理由も理屈もなく、
自分の感じたことに従えたら、
どんなにいいだろう。

人間って、自分の頭で考えているようで、
実際は、なにか今まで経験して蓄積してきたものに
縛られているって聞いたことがある。

それでも、理由も理屈もなく、
感じたままに。