クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

自己紹介

今週のお題「自己紹介」

日本に数多存在する、
会社と家を往復する
しがない労働者です。
低学歴で、
コネもなにもあったもんじゃない。

目下、女の子とものすごく遊びたいです。
だけど、実際女の子と遊びにいったら、
オロオロして、女の子に決めてもらうのが
現実だとも感じています。

他者と人間関係を築くのが
下手くそです。
相手の気持ちを上手く想像できないため、
ある程度の受け答えのパターンを駆使し、
誤魔化してます。

これは、自分自身の考えが希薄だと、
言っているよなもんですが。

このブログは、
世間様のように、SNS上で
リア充アピールはせず、
淡々と社畜の日常を書いていきたいと、
非社交的な男が、
その時時で感じたこと、思ったことを
書いていきたいと思っています。

日本に数多いる、
周囲の人間関係が希薄で
ちょっとしたつまづきで、
セーフティネットから
こぼれ落ちてしまうような
綱渡りのサラリーマンです。

こんな男はどこに行き着くのだろうか。

はー、まずは人を好きになろう。