クロスケ日記

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

通り過ぎていく

4月だね。
定番の言葉。
別れと出会いの季節だね。


今の会社に入って、
いつの間にか、
何人の人間を見送ったのだろう。
入った当初は、
絶対に辞めてやる、といつも思っていたのに。

今の会社で、
まだ俺は生き残っている。

でも、一ヶ月後、
半年後、一年後なんてどうなってるか、
わからない。

ただ、日々を積み重ねるだけ。
自分のために、まずは生きる。

ってなんだか、戦争してるみたいだな。


人との縁を大事に、していきたい。
時々、短気を起こすときもあるけどね。


でも、
銃弾は飛び交ってないけど、
笑顔のしたで、
誰にも見せないで、
戦ってるんだよ。