クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

もっと遊んでおけば

もっと遊んでおけば、
後悔しても、もう遅い。
つーか、遊び方がわからんよ。
人は、自分の頭の中にないことは、
なかなか想像することができないって
聞いたことがある。
世の中には、自分なんかが
想像もできない楽しいことがあるんだろう。

同僚の、
私は人生楽しんでますよ、
という何気ない言葉に
動揺してしまう。

もっと遊んでおけば。

ピーターパン症候群かよ。
寝る。