クロスケ日記

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

スピーカーほしい

こんな夜は、
もし可愛い彼女がいたら。

ま、現実は、男ひとり
妄想しながら寝るだけだけど。
むなしいぜ。
街にでると、
女の子はいくらでも歩いているのに、
孤立非モテには、絶対にきっかけすら
チャンスはまわってこない。

近い将来、恋愛、彼氏彼女は、
一部の特権階級だけのものになるのでは、
とひそかに思っている。
ま、それはそれで自分たちが選んだ社会だからね。

東京タラレバ娘、録画してみてないな。
結構面白いと思う。
珍しくドラマをちゃんと追っているなぁ。

スピーカーがほしい。
メーカーも考えている。
音楽を聴いたり(ストレスの解消にも)、
映画を観たりしてね。
某電気店で、
適当なものを買って失敗したのは記憶に新しい。

身の丈に合わない
ブランド品、贅沢品ばかり持つのは
どうかと思うけど、
年齢相応に、ある程度の知識のもと、
質の良い物を持つのは大切だと思う。