クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

ほっといて

今日は猛烈に、人と関わりたくなかった。
ほっといてくれ!
とめちゃめちゃ思った。
あー、面倒くさい!と。

だけど、仕事するからには、
そ~ゆうわけにもいかず。

ほっといてくれ、な日ってあるよね。

人とのコミュニケーションのとり方が、
わからんよ。
そんなことに正解はないのかもしれんけど。