クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

演じよう

今日も予定が特になかったから、
カメラの練習のため、ふらっとお出かけ。
猫がいたから、激写!
もっと上手く、
いろんなものを撮りたい。

歌の歌詞では無いけど、
なんでもない日常が
幸せだったとあとから思うんだろうなぁ。
変わっていく人間関係、
親との関係、
仕事内容、
孤独な時間。
日常に追われるリーマンって、
真面目なことを考える時間が
少ないよなぁ。


おやつに焼きそばを作り、
買い物中に可愛い子を見惚れ、
今日も終わる。

明日もサラリーマンを演じよう。