クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

買い物

世界を股にかけることはできなかったが

働く人の数だけ、スケジュールがある。 サラリーマンもフリーランスも、中小零細企業の社長さんにもスケジュールがある。 残念だが、世界を股にかけて活躍するスーパーサラリーマンになれなかった私にだってスケジュールはある。 スケジュールというか「こな…

ノートパソコン

voicy聴きながらこれを書いてる、なんちゃって意識高い系のブサメンです。 夏なのに、夏らしいイベントは皆無!! 社畜はただ、ひたすら搾取されるのみ。 水着のお姉さんなんて、もはや手の届かない異次元のものと認識しておりますです。radikoも使っている…

遠方の人

遠方から通勤している仕事関係の人がいる。 少し大げさな表現になるが、僻地から都市部へ通勤しているという。 往復の通勤時間って、積み重なると結構な時間になるんだよね。 年齢や家庭や家族の事情などが許せば、この時間を使い、習い事ができたり、仕事終…