クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

映画

ただ…映画を観にいっただけなのに

映画「スマホを落としただけなのに」を鑑賞。 映画『スマホを落としただけなのに』予告 原作は文庫を購入したまま積ん読状態。 いかんいかん。 スマートフォンって、個人情報の塊だよね。人間関係・趣味・思考・性癖。 そんな、むき出しともいえる個人情報を…

ここは退屈迎えに来て

映画「ここは退屈迎えに来て」を鑑賞。 原作は読了済み。ノスタルジックないい映画だった。 作中の登場人物と世代がほぼ同じな為(年齢がばれる)、感情移入したり「あーわかるわかる」と自分の中の思い出と照らし合わせたりして、もんどりうっていた。 mixi…

はちみつをだれかと

映画「プーと大人になった僕」を観た。 実は観るまで舞台はイギリスだと知らなかった。 ノスタルジーだねぇ。 「何もしないを全力でする」 しびれる言葉だったよ、プー。 俺も100エーカーの森で、人間社会の悪意に触れずに幻想を追いかけていられたらどんな…

まだまだ十分格好いいぞ

映画、検察側の罪人を観てきた。個人的には結構面白かった。 キムタク、いろいろ言われてるだろうけど、良かったと思うぞ。それに、まだまだ十分格好いいよ。 歳を重ねたとき、ほとんどの人は、あんな風には居られないよ。 二宮くんは、ある知り合いの若手営…

花火を見ずに火花を観た

実家に帰省中。 まだまだ夏の盛り。 女の子と遊ぶわけでもなく、もろもろの用事をすませ、 涼しい部屋で高校野球を鑑賞する。がんばれ故郷の球児たち。 そして夜は大人の動画鑑賞に励む。 ダメな大人になったものだ。 そんな隙間時間に『火花』を観た。 少し…

インファナル・アフェア3を観た

日本でもリメイクされている、インファナル・アフェアの3を観た。 全3部作で、3は1のその後の物語になる。終極無間とある通り、中々重い内容。 1のストーリー展開には敵わないが、物語後半の、あるべき理想に向かって行動するのだが結局は習い性から逃れるこ…

ご意見番

映画「終わった人」を観てきた。 表社会を真っ当に生きてきた男が定年退職。 奥さんに疎まれ温度差を感じながら、足掻く日々。 映画だからだろうが、ある部分では主人公は恵まれているよなぁと感じてしまった。 若い年下の女性とやり取りや結末は、うん、ま…

スリー・ビルボード

映画「スリー・ビルボード」を鑑賞。大体が予定の無い休日。 寂しい三十路のオッサンだよ。 そんな時は気になる映画を観に行くのが好きだ。 物語の発端となる発想が面白いね。 主人公、いい意味で振り切れてるね! この映画は好みは別れるだろうが、好きだ。…

祈りの幕が下りる時

映画 祈りの幕が下りる時を観てきた。加賀シリーズは原作の方はどこまで読んだか忘れていたが、これを書きながら思い出した。 途中何作かとばして、麒麟の翼まで読んだんだ。 原作読んでないけど、映画はとても良かった。 だんだんこういう物語に、涙もろく…