クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、写真・カメラ(Canonユーザー、時々FUJIFILM)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

写真・カメラ

天地がひっくり返っても

お出かけついでに、花を撮ってきた。 メインは芝桜。家族連れやカップル、1人で来ている女の子も見かけた。 女の子に声をかけようか、と思ったが思っただけで、とてもそんなことをする度胸も無い。同級生で、東京の某所で片っ端からナンパしていた男がいたが…

手帳 スケジュール

手帳と言えば、社会人の必須アイテムではないだろうか。 スケジュール管理は、とても大切なこと。 製造業で言えば、在庫管理・納期管理のようなものではないかな。 ちょっと違うか。 自分自身でいえば、スケジュール管理は手帳とスマホのアプリを併用してる…

かさばらないコンデジ

物事を捉えるとき、それを良い方に解釈するか悪い方に解釈するかで、その人の人間的魅力が決まると思う。最近、コンデジはCANONのG7Xを使用している。Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII出版社/メーカ…

降ってくるもの

一週間が始まった。 雪が降ろうが積もろうが出勤しまっせ。 悲しき中小の貧弱サラリーマン。リモートワークって言葉を目にするけど、 社畜に染められた俺は、会社にいかないとソワソワしてしまうかもしれない。 これは一種の弊害だと思う。そして、業種・会…