クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM、PENTAX)、小説、映画、旅行とか。

フィルムカメラ

なにもしないよりは

狭い世界なので仕事でやりとりのある他社の噂は嫌でも耳に入ってきます。 haretaraiina.hatenablog.jp この記事で書いた仕事上でやりとりする人ですが、今は周囲から反感を買っているようです。 どうやら言動が「いい歳をして甘えていて」、「このままだとな…

もう日曜日が終わる

もう日曜日が終わる。 いつもの時間に目が覚めるが、二度寝という快楽を貪り、昼前くらいに起床。 買い物の予定があったため、珍しく電車に乗り都市部へ。 土曜日も少し仕事をして疲れが残っていたのか、日曜日のそこそこ混雑した電車内は結構ストレスでした…

休日限定で

人は見かけによらない。 目に見えるものだけで人を決めつけ、侮ってはいけない。 驕ってもいけない。 その人がどんな実力を備えているかは、わかりっこないのだから(うまく擬態している人は除く)。 その人は実力で語るタイプの人だった。 うん、もっと精進…

環境に影響を受ける

仕事が始まりもう水曜日。 身体はもう通常運転になり、朝いつもの時間に起きるのにも慣れてきました。 会社員の悲しい性です。 今日も仕事という名の作業をして、無事に帰宅。 こんな無味乾燥の生活を変えたい、とここ最近よく思います。 しかし、人が変わろ…

連休が始まった

労働者としてありがたいことに、連休が始まった。 普段できないことをしよう。 積ん読の本を少しだけでも解消しよう。 美味しいものでも食べようか。 年内最後であろう、映画館で観た映画。 『家族を想うとき』 (監督は『私は、ダニエル・ブレイク』の人。…

グラデーションなんだ

危機管理として当たり前のことなんだけど、一部の同僚たちはいつ辞めても良いように備えているようだ。現状を分析、近い未来を予測し、対策を立てる。 当たり前のことなんだけど、そんな当たり前のことを再認識する1日だった。 それだけ、この「日常」に染ま…

週の真ん中 思うこと

趣味は自分のペースで楽しんでいる。 だからこそ「趣味」と表現するだろうけど。 もう1つくらい、なにか継続して続けられるものがあれば、生活も変わるだろうか。 観たい映画もたくさんあるし、食べてみたいものや、行ってみたい場所もまだまだある。 だけど…

ラボにお願いしたもの

取り終わったフィルムをラボに出していた。 それが先日、仕上がってきた。 現像とデータ化。プリントは今回なし。 (知った風な感じで書いているが、まだまだぜんぜん写真初心者) 微細な調整はすべてラボ任せにしたけれど、仕上げてもらったデータを見て、…

見え方なんていくらでも変わる

同業他社に移っていった元同僚たちの噂話がときおり耳に届く。 噂話をする人によって、元同僚たちの「その後の姿」が違うのが面白い。 ある人は「あいつは今、新しい職場でガンガン売り上げをあげているようだ」、 ある人は「あいつは今、遊び癖のある上司の…

久しぶりに街歩きした

知人とご飯を食べ、街歩きをした。 1年に1回くらいの頻度で会う知人。 お互いの近況を話し合い、美味しいモノを食べ、とても楽しかった。 自分より圧倒的に恋愛経験が豊富で、引き出しがたくさんある。うらやましいぞ。 お互い新卒で入った会社は無くなって…

ゆっくりパチリ

観たい映画がいろいろあるけど、労働で疲弊し、休みの日はぐったりしている非モテです。 ここ最近、運動不足を痛感している。 普段の生活習慣の中に運動を組み込めれば一番良いのだけどなあ…。 USB 2-in-1 カードリーダーを購入。とても便利。 USB 変換アダ…

マイペースな連休の終わり

コンビニで闇●ウシ●マ君の特集本を見かけた。 漫画の中はガラケーの時代だった。ギャル文字も使われていた。 こうやって今最新と思っている物も、いつかは結局陳腐化していく。 その繰り返しを想像して、諸行無常が浮かんだ。 100年後の世界とかどうなってい…