クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、写真・カメラ(Canonユーザー、時々FUJIFILM)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

2019-04-06から1日間の記事一覧

歩いたときの

今日は疲れたー。 かつて赤線だった街で一人歩く。そのときの写真。 時と共に移り変わる。人も街も。 かつて栄えていたときの情景に思いを馳せる。 イッツノスタルジー。 多分、言葉間違ってる。 寝る。 ちょっとはなれたところで。 美味しそう。