クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

2018-07-31から1日間の記事一覧

出会いの日記にエネルギーをもらう

ここ最近夕食を取っている定食屋のおばちゃんが実は愛嬌のある人だったと判明した。 今までは注文する時に睨まれてるような感じを受けたが、今日ニコッと笑顔を向けられ、『いつも魚を食う人だっけ?焼き魚はどう?』と聞かれた。 生来の人見知りだが、 突然…

茶番とわかっていても

資格試験の勉強をしている。 日中は本業に勤しみ、疲れた身体で問題集と格闘している。ま、集中力はずっと続かんけどね。 途中、大人の画像見てるし。たいした資格でもないし、資格があったってそれで安泰と言うわけでもない。新卒の社会人じゃあるまいし、…