クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、写真・カメラ(Canonユーザー、時々FUJIFILM)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

2018-06-16から1日間の記事一覧

雨の日の見えていない世界

夜の食堂、ファミレスで仕事の資料見たり資格の勉強をしていると同伴出勤らしい男女を見かけるが、 今日は特によく見かける。 こんな田舎地方都市では珍しい。 …そうでもないか。 ただ仕事と家の往復だから見えなかった世界なのか。多分、これ以外にも見えて…