クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ(Canonユーザー)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

生演奏に触れ

社会人で、家庭と職場以外の世界を構築している人はとてもかっこいいと感じる。 そしてそれは一時のものではなく、繰り返される日常の中でも連綿と続く意思の力にも思えて憧れる。 いつもブログを読ませていただいている、ずずずさんのライブにお邪魔してき…

気が利かない人間はどう生きればいいのか

世の中には気が利く人間と、空気が読めず気が利かない人間がいる。 人間が発明したここ最近の最大の道具、インターネットで検索してみると生まれ育った家庭環境に大きく起因するようだ。 人との関わり少ない環境も影響するようだ(小さい子供は、生まれ落ち…

大仕事も終え

非モテのおっさんが、チョコのお礼を返すという今月最大のミッションは無事に終わった。 ふー、非モテコミュ障おっさんには大仕事だった。 にい●まは、妙に艶やかで想像力を刺激する。 リア充たちは、今日は仕事終わりに待ち合せしてイチャイチャしているん…

平日の白き日

そうか、明日はホワイトデーだ。 今年は奇跡的に、義理のチョコレートを頂いた。 義理とわかっていても、いろいろと反応してしまう自分に、男って馬鹿だよなぁ、と苦笑い。 頂けたのは日頃の行いが良かったから、と思いたい。 だって、学生の頃は母親からし…

庭と気持ちを立て直す

昨日は汚い言葉を使って愚痴ってしまった。だけどここは普段誰に見せるわけでもない、自分の感情を吐き出すために作った自分の庭とも思っている。格好付けても仕方ない。 本音と建前。 現実社会もネット社会も変わりはしない。 さすがにここには書けないこと…

愚痴

これは完全な愚痴。 自分の気持ちを軽くする為、やり場のない感情のはけ口の為、源泉が自分でもわからない怒りを発散する為、だけに書く。 時間はつくるもの、という言葉が大嫌いである。とても大嫌いである。とにかく嫌いである。 実際忙しいのに、忙しいと…

思いもしない出来事

思いもしない出来事がやってきて、迎撃態勢をととのえる間も無く対応しなくてはいけないのが人生ってやつで、日常なんだろう。 いや、人生は言い過ぎか。 前に、まだ人生を語るには早い、とたしなめられたばかりだし。 無性に、大仰に表現したくなるときがあ…

そんなこんなの春

春は出会いと別れの季節。 がしかし、中小零細企業に身を置く人間にそんな大それたイベントは起こるはずもなく、クラス替えのない中学校で卒業まで同じメンツで過ごすような日々が続くだけである。季節事のイベントに、とんと疎くなる。 私は社会人としては…

春の夢は

犯人は音の中に潜んでいる。 というわけで先日映画を観てきた。 ギルティ。 こういう限定された状況で繰り広げられるサスペンスものって、大好き。 緊急通報の場面も、こういう感じなんだ、と興味深い。 88分と長尺ではなく、気負わずに緊迫感を味わうことが…

見えない村の掟

3月が始まった。 2月はあっという間だ。資格試験の勉強は細く長く続けている。 社内の月初めの風物詩、と勝手に思っている、どうしても理解できない光景がある。 【カレンダー】である。 社内のカレンダーは、そのカレンダーに席が近い人が破るなり捲るなり…

火曜日だけど疲労困憊

疲れが出たのか、帰宅して少しだけ身体を休めるつもりで横になっていたら落ちていた。今日は過去問を解く気力がない…。 こんな夜って、妙に孤独を感じる。 今まで、たくさんあったであろう選択肢。 その選択肢を真剣に考えてこなかった結果が、今のこの様で…

船底はとっくに

外出先で資格試験の勉強をしていたら、自分の近くの席に可愛い女性が座った。 この女性も何かのテキストを開き勉強を始めた。 単純なおっさんは、その女性となにも始まるはずがないのに、猛烈に勉強しているアピールをはじめ、どや顔で過去問の頁を繰る。 ふ…

理由を消していく

おかしいことをおかしいと感じる力を持っている人を見ると、あぁ、自分には無いものを持っている人だな、といつも思う。 うまく隠蔽された、見えないものを見る力とも言える。 こういう人と話すと、そういう視点もあるのか、自分可愛さで手一杯で、視野狭窄…

ヒュルリーラ

同僚の人生の先輩に、人生を語るにはまだ早いよーと冗談半分にからかわれる。 きっと、そういうことなんでしょう。曲がりなりにもカメラが趣味。 腕前は初心者レベル。 会社員生活の合間を縫って、できる範囲で撮っている。 動ける範囲で撮影スポットにも行…

疲れたから思いつくまま

あっという間に1日が終わっていく。 洗濯物がよく乾いた。 映画を1本観に行こうと思ったけど体力的にきつかったから、資格試験の勉強にあてる。 朝の光、昼の柔らかい光、夕方の橙色の光。 毎日に追われていると、光の移ろいに鈍感になる。 写真撮りたい。撮…

雪中行軍の映画

映画、八甲田山を鑑賞。100年以上前に、青森県八甲田山で起こった事件を基にした映画。 迫り来る戦争に向け、寒地や雪に対する訓練として行われた日本軍の雪中行軍。 それは厳しい寒さの中での訓練であったという。 雪が腰や胸の高さまで達し、泳ぐようにか…

なんだかんだいって週始まり

店内でこれ見よがしに大声で意識高い系に聞こえる言葉をやり取りしている若者たち?がいた。話している内容自体はごくごく一般的なことで、わざわざ大声で話すことでもあるまい。 うん、聴きたくないが耳に入ってきて、つい言葉の意味を追ってしまう。あんな…

連休最終日の一コマ

連休最終日。 寒くて、中々布団から出られない。 1本かけなくてはいけない電話があった為、なんとか起床する。 電話を済ませ、遅い朝食を食べ、ホットコーヒーを飲みながらパソコンをいじる。 これから少しだけ仕事っぽいことをして、電話の件を済ませ、資格…

連休だけどプライベートの予定無し

関東は雪が舞った。 恵まれていることに世間様で言う連休だが、予定がない。 資格試験の勉強か、映画を観にいくことくらいしか予定がない。 女の子と会う予定もない。大人の動画を見るくらいしか娯楽がない。 刮目せよ、これが独り身、非モテ、コミュニケー…

枯れた花もいい

私はよく、ものを知らないねぇ、と言われる。この前、住宅街を歩いていると、敷地から道に綺麗な花が飛び出ている家にぶつかった。 早速鞄からカメラを出し撮り始める。 なかなか思ったように撮れないな、と思っていると、花の陰からその家のご主人とおぼし…

買い物中に

買い物中、流れてきた曲。 気持ちが妙に引き寄せられた。 その場でメモし、歌詞を頭に刻み、部屋に戻り検索しちゃんと聴いてみる。 20年前の曲。 このMVに出ている人たちは今、何をしているのだろうか。 そんなところも気になってしまう。 ハラハラ舞う雪に…

無言実行

幸か不幸か仕事上、今月は大きなイベントは無い。 エアポケットのような2月である。 だからこの隙にいろいろとしたいことや、行ってみたい場所、お邪魔したいライブなど たくさんある。しかし、なかなか実現できていない。 仕事などを言い訳にしてはいけない…

寡聞にして文学フリマ

寡聞にして「文学フリマ」という催しがあるのを知らなかった。 ZINEという冊子があることを知らなかった。自分が知らないだけで、いろんな世界がきっとあるんだ。 ブログとかもそうだけど、「有名でもなんでもない、市井に生きる人達の日常で起こった出来事…

月曜日の夜

月曜からそこそこ残業。きっついな。 土日で実家に行ってきた。 ま、この歳になるといろいろと、ある。 現実はものすごいスピードで動き続けて、追い風に煽られているようだ。 自分自身は何も変わっていないと思っていても、いつの間にか精神年齢が中学生く…

まだ見ぬ相席の相手は

テレビを見ていたらお堅い某局で、相席ラウンジの特集を放送していた。 「出会いを求めて」というやつである。 ある男性は女性の前で強がったり、ある男性は女性に手ひどくふられていたり、ある男性は意気投合していたりした。 相席ラウンジというものがどん…

とりとめのないこと

一眼レフの新しいボディが欲しい。 レンズが欲しい。 彼女が欲しい。 彼女とご飯を食べて、美味しいねと言いたい。 旅行に行きたい。 健康でありたい。 写真撮りに行きたい。 時間が巻き戻って欲しい。絶対に、あの部活には入らない。 もっと時間が欲しい。 …

チワワちゃんとヤワ男ちゃん

10年後20年後、君は何をやっているかな。 映画「チワワちゃん」を観てきた。 映画はとても面白かった。 門脇麦、可愛い。 …こんなおっさんが言うと気持ち悪いな。 現実世界で言葉にすると、救いようのないおっさんの出来上りである。 映画の元になった漫画は…

エマージェンシーサイン

録画しておいた「事件の涙」を見た。 2018年。 九州大学で、焼身自殺を図ったある男性の人生を辿ったドキュメンタリー。 当初は九州で起きた、小さな事件に過ぎなかったはずだった。 苦労を重ね入った大学、大学院。 憲法や法律を学び、不平等を変えていくた…

いずれ落ちてくる遠雷

昨年撮った写真で作成したカレンダーをカメラの師匠に見てもらう。 第三者の目線からの意見は、自分の思わぬ姿を見せられるようで刺激になる。 今年はチューリップ畑を撮りに行こうと誓った。 直線道路の途中で右折しようとウインカーを出し、渋滞中の右車線…

生活習慣を変えたいと思っているが

生活習慣を変えたいと思っている。 思っているだけでは駄目なんだけどさ。 食習慣。 睡眠習慣。 趣味の時間を過ごす習慣。 あ、あと彼女が万が一出来たら、彼女と過ごす時間習慣。 ……夢をみたって良いじゃない。 エッセイ集を読んでいる。 ここは、おしまい…