クロスケ日記

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

七夕ではないか

七夕ではないか。

だからと言ってなにもイベントは無い。

ストレスもあり、
どうせ人は老いて、いつか消え去る。
だったら生きてる間に楽しまなくては意味がない、
という気持ちが強くなっている。
だって、会社と家の往復なんだもの。

ちょっとひとつ上の、
自分へのご褒美を買いたい衝動が
週末になるにつれ、激しくなっている。


遊ばなきゃ損だよ。
相手がいないから、1人遊びだけど。

寝落ちすることろだった

仕事から帰宅後、
横になっていたらいつの間にか落ちていた。
そのまま朝まで落ちているのが
いつものパターンなのだが、
なんとか目が覚め、今にいたる。

職場の人間関係は、微妙。
他者と人間関係を築くのが、この年になっても下手くそなんだな。
浮いてきてしまっている。
ま、もともと砂上の楼閣の感はあったけれど。

1日の終わりに、
誰かとゆっくり話したい。
今日はこんなことがあったよ、
ねえ、ひどいと思わない?、と。

ああ。

よし。ちゃんと布団で寝よう。
寝る。

オフになるとオンに

日中、仕事中に、
ブログに書くことを思いつくけど、
帰宅する頃には霧散してしまう。
世界は会社を中心に回っている。
女っ気なんてまったくない。

仕事をしていて感じるのは、
この仕事している時間があったら、
買い物して、調べものして、ライブに行ったり、
近場を旅行したり、
ゴロゴロできるのになー、だ。
なぜ人間は、こんなにも自由ではないんだろう、と
おかしな怒りが湧き上がってきてしまう。
ダメ社員だなー。


遅めの晩御飯を食べて、外の風にあたると
郷愁にかられる。


自分の考えが無いのが、
俺の考えだ、
とついくだらねーことを思った。

映画、サバイバルファミリーのキャッチコピーが頭に浮かぶ。

すべてがオフになると
人間がオンになる

だったっけな。

寝る。

見ている景色

7月だ。
夏だ。
リア充たちの世界だ。

街でカップルを見かけると、
何とも言えない気持ちになるよ。

同僚で、めちゃめちゃモテる男が2人いる。
タイプが違い、モテ方も違うが、
おそらく女心を熟知しているんだろう。
パートナーが切れたことなんて、
ないんだろう。
あと、仕事も出来て顔もイケメンだしな。
もともとカッコイイ上に、
仕事をバシッと決め、結果を出し、
自信をつけ、
言動に裏付けと貫禄がにじみ出てくる。
そして周囲の女性は、そういうのを
なんとなく感じ取るんたろう。

うーん、モテる男が見ている景色を
一度でいいから、見てみたい。
どんな光景が広がっているのか。
無いものねだりと分かっていても、
渇望してしまう。


いろいろと買い物して、散財。
カメラの新しいレンズが欲しくなってきた。
お店で下見。
1人旅行も計画中。
こんな生活がいつまで続くかわからない。
遊ぶぞ、経験値を貯めるぞ。

やる事リスト

繁忙期に突入間際。
突入したら、
プライベートの時間はなくなり、
平和な(だけど政治はイマイチ。しようがない。国民性だもの。)日本に運よく生まれ落ちたのに、
何のために生きてんのかわからなくなる生活に
なるんだろう。労働者や。
テンパりそうになったら、
ToDoリストを作って、優先順位の高いものから
淡々とやるだけ。

あぁ、いまのうちに発散しておかないと。


職場にて。
どこにでもある話だけど、
女性は怖いね。
陰湿というか、なんというか。
タッグを組むと余計、
面倒臭いことになるね。
この年になって、よーやっと分かってきたよ。
学生の頃は、女性と接することは無かったから。

あぁ、
何でもないないことに、
一喜一憂し、
自己嫌悪しながらも
ゆったりと行く。


f:id:haretaraiinaa:20170701001156j:plain

夜をふらふらと歩く。

体調快復

体調をくずしていたが、
かなり快復。

毎日、代わり映えはしないが、
振り返るときっと貴重な1日なんだろう。

夏だね。
予定が無い!
予定は自分で作らなきゃだね。

眠い。
もう寝る。

夏風邪

体調不良の為、さっさと職場を後にする。
あー、夏風邪かな。

明るい時間に帰ると、
街が賑やかだ。
帰宅しているサラリーマン、OL。
下校途中の学生たち。
これから友達の家に遊びにいくなか。
社会人は、仕事帰りにデートだろうか。
年配のサラリーマン風の男性は、
眠そうにバスを待っている。

こんな当たり前の光景を忘れてたよ。

仕事内容は変わっていくだろうけど、
毎日毎日、同じことを繰り返し、
ときに少し衝突があったり、
コップの中の権力闘争があったりして、
歳をとっていくんだろう。

そんで、楽しかったときの思い出を振り返り、
誰にも話すことはないけれど、
あー俺もなんだかんだ言って、
それなりに生き延びてきたんだなぁ、と
感じ入るんだろうなぁ。


体調が悪いとセンチメンタルな気持ちになるね。


快復したら、写真でも取りに行こう。